arsenal seveile

吉原弁財天

吉原へ行ってきた。木曜日。日比谷線の三ノ輪駅から歩いて10分くらい。
たいてい地下鉄の出口は前と後ろにあるので。間違えると。 遠っ
c0051781_239596.jpg

どっかの在来線と違って(ごめんごめん)、車両、長いんでねえ。
めでたく通常ダイヤに戻って、歩いてる間に後続の電車が2本きたよ。
何両目に乗ると丁度いいかの、これ探す前に電車がきちゃう(笑)
c0051781_151878.jpg

緑のダンプ。 それがめづらしいかよ 
c0051781_2314032.jpg

竜泉は古い地名(江戸のモードで) 竜泉寺が近くにあった。
c0051781_23254631.jpg

元は吉原病院。地元ではこの名前の方が通りがよいと聞いた。
c0051781_23265197.jpg

吉原神社。土地型の都合で?鳥居と拝殿がずれてる
c0051781_23275593.jpg

赤がとても印象的でした。パっと目を惹く赤。妖艶な赤。
この赤に悲しみも感じたのは震災の悲劇を連想するからか
c0051781_23284187.jpg

狛犬の目に埋め込まれているのは、アクセサリーに使うアレ(どれ)
c0051781_2332139.jpg

女はいつまでも華やかで、女らしくあるように。
そんな願いもこめられているような、鼻息荒げな赤目の狛犬
フン!とふっとばされそ  いちいち人の腹んなか探るんじゃねえ=3 
c0051781_23323477.jpg

おや天燈鬼と竜燈鬼 ですか。 ですよ  キャー 重っ
c0051781_2336923.jpg

きっちり深々と一礼。2拍手も威勢良くパンパンと。そんな少女に出会った。
清々しかった。浅草で生まれ育って、浅草が大好きなのだと言ってた。
c0051781_23375741.jpg

吉原弁財天 ここにも赤がいっぱい
c0051781_23534217.jpg

c0051781_23592312.jpg

弁天池の跡地に建立された吉原観音。 関東大震災で、
逃げ遅れた遊女ら、約500人を慰霊するため。池に飛び込んだのだ。
遊郭は高い塀に囲まれ、出入り口は施錠してあったから。
c0051781_23582396.jpg

下町の、肝っ玉母さんのような観音様
c0051781_004836.jpg
c0051781_02932.jpg

関東大震災が1923年(大正12) 観音様の建立は1926年(大正15)
犠牲者を弔う気持ちと、悲劇が二度と起こらないように。
建立に携わった人々の願いがストレートに伝わってきた。
安らかに。 10年ごとに慰霊碑も立てられていました。
吉原神社で出会った少女には。幸せでいてほしい... 

寝る。あしたは特浴だ きっついぞー 明日特養、
明後日会社、明明後日特養、その次会社、また連休で特養3連発どひゃー
で室生寺や。台風のお祈りしてくるから。竜は水を司る神なら雨降りばかりじゃなく~
お願いしますよ。ねーねー 
ねーねー とは。婆ちゃんたちの呼びかけ。それに対して 
なになに  と返事するのはあたしだけ(笑)

じゃね
by elsur147 | 2011-09-19 01:14 | etcetra | Comments(0)
<< 奈良交通の光 近鉄の奈良大和路で >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31