arsenal seveile

長谷寺門前にて

山門から一番近いお店でまずはソフトクリームに引っかかりました。
大和茶ソフト。お茶の味がものすごい濃いー
c0051781_21142613.jpg

ちょっと歩いて今度は草餅に引っかった。さっそく試食
c0051781_21303584.jpg

よもぎを練ってるところとか初めて見た。
c0051781_2132099.jpg
c0051781_213281.jpg

お土産とは別に出来たてもいただく。
こたえられないうまさ!!! ホッペタ落ちそう~
c0051781_21324371.jpg

泊瀬の花ようかんもつまみ食い。桜色の包装が素敵♪
(まだ冷蔵庫はいってる。勿体なくて開けられない)
c0051781_2133314.jpg

甘味を補給して頭がだいぶ落ち着く (甘味は歩留まり悪いのだが)
西国観音霊場巡礼を始めた徳道上人が晩年をすごした法起院。
長谷寺の幾何学的なマークと長谷寺ボンボリもさがってました~
c0051781_21424057.jpg
c0051781_21435890.jpg

お寺さんはタバコ吸いに寛容ですよ。どこでも灰皿
c0051781_22141787.jpg

太っ腹ポンポーン! (太鼓腹じゃないのけ?笑) ささ一服どうじゃ
(スターウォーズのジャバ・ザ・ハット↓) 
c0051781_221884.jpg

女将さんが 「あの山の上」 と。それでやめようと思ったのだけど。
ちょうど通りがかったので登ってみるか、と。白髭神社はーーー
c0051781_2229334.jpg

バカだね。本殿から長谷寺が真っ正面だというのに見なかった、、
も~ どっち向いていたのかしら~ 749年10月15日鎮座・ちーん
c0051781_22332098.jpg

誰もいない
c0051781_23215621.jpg

向こうに見えるのは 大初瀬山で与喜山原始林
頂上は天神山。目には見えない巨大なものの気配
c0051781_2322842.jpg

あらー あっちか
c0051781_2329260.jpg

三神の里にある長谷山口坐神社の神河橋は。
写真が中心からズレているのは。人様の家が袂にあって。
洗濯物を干してあるのが、バッチリ入ってしまったのよー
c0051781_2332364.jpg

葉っぱの下になんかいそうだな...
c0051781_23322887.jpg
c0051781_23323928.jpg

白いヒラヒラが不気味
c0051781_23324962.jpg

はいはい毎度 のぼりますよー
c0051781_23331392.jpg
c0051781_23332826.jpg

葛城の一言主古神が一緒に狩りを楽しんだ雄略天皇を
ここまで見送った と 古事記に書いてあるらしい。
なんだか急に居心地が悪くなり、早々に引き上げる 
c0051781_23364976.jpg

この淵を 神河浦 というの?
c0051781_23402943.jpg

はじまりでありおわりである トリ。 
c0051781_0023100.jpg

大いなるかな与喜の山。その威容さに圧倒された。
そうなの。 山にやられたー という思いが強い。
c0051781_021069.jpg

隠口 とはまさに (籠口 とは書かないの?)
独特の世界ですよね。長谷寺を囲む世界は。
はじまった時が今もそのままあるようでした。
それにしても長谷寺駅が
あんなに高いところにあったとはーーー(疲、、
by elsur147 | 2011-07-09 01:10 | climatnara | Comments(4)
Commented by たき at 2011-07-10 08:12 x
私の知らない長谷寺を“凄いすごい”と唸りながら見せてもらいました。牡丹のころしか知らない長谷寺ですので雅楽の写真が特に気になりました。
Commented by なむさいじょう at 2011-07-10 17:42 x
こんにちは!

どとうの初瀬かいわいシリーズ。
とても楽しませてもらっています。
やはり一度、朝のお勤めに行ってみたくなりました。真冬に!

そうそう、あのあたり、お参りするたびに登っては下りの連続。
帰りに長谷寺駅までの登りがツライ、ツライ(笑)
Commented by elsur147 at 2011-07-11 20:35
>たきさん
こんばんはー
長谷寺は牡丹の頃にも行ってみたいです。
五色線の垂れ幕がさがった本堂も
遠くから、近くから、見でみたいです。

雅楽は、先日は節目を記念する奉納でしたが
おそらく、何か行事の折に、あるのでしょうね。
お坊様も雅楽隊も、同じ登廊から行くのですね。
そのことにも感激しました。
Commented by elsur147 at 2011-07-11 20:46
>なむさいじょうさん
せいたか童子様(^^)
こんばんはー
怒濤の長ブログを見ていただいて、ありがとうございます。
お疲れ様でした。

真冬の長谷寺、そそられますよね~
朝の冷え切った空気の中での勤行、
気持ちもピリっと引き締まりそうです。

そうそう、長谷寺駅までの登り、ですよね
一番キツかったです。
登りきって、振り返ったときの山々は絶景だったんですけど
カメラの電池が空っぽでした(>_<)、
それにしても本当に
なーーーんにも ない 駅ですねぇ...
<< 長谷寺日記もおわって 長谷寺ふたたび >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30