arsenal seveile

名張から近鉄は

c0051781_10502061.jpg

チンチン電車だね(笑)

室生寺がある山と
宇陀川が見えたら
もう泣きそう
by elsur147 | 2011-06-22 10:50 | Comments(5)
Commented by たき at 2011-06-22 21:38 x
「名張」懐かしい名前です。「壬申の乱」を追って滋賀県大津の「錦織」からレンタバイクに乗って滋賀から小関の峠を越え京都へ、宇治橋を渡り木津から奈良市へ。飛鳥から吉野へ、そして宇陀へ、もうそこに名張だ。
雨の中の「名張」でした。
伊賀上野から四日市、養老から不破の関・関ヶ原。大津・瀬田の唐橋までバイクで走破した思い出の名張です。懐かしい。
Commented by elsur147 at 2011-06-27 20:54
>たきさん
こんばんは。お返事が遅くなって申し訳ありません。

「名張」の声が聞こえましたかー
雨の名張、感慨深いものがあったでしょうか。

伊勢中川ー榛原間で、名張川を渡りました。
大海人皇子はそこでゲリラ豪雨に見舞われ、
恵みの雨と、士気を高めたそうですね、
大海人軍、神憑り的に速かったようです。
宇陀に行く前に読み返さなくては、ですー

バイクは車にくらべて身軽でよさそうですね。
私は何の免許ももっていないのですが。
バイクは駐車料金、かかるんでしょうか(素朴な疑問というより、頓珍漢?)
Commented by たき at 2011-06-27 21:28 x
私も雨の中の名張でした。(それ以後も)

バイクは駐車料金は要りませんが止める場所を選ばなくてはイタズラされる可能性があります(ミラーなど)
特にレンタバイクの場合は保険の条件が市内だけとかも聞きました。連泊の場合は「今晩どこ泊るのですか」など聞かれたりしました。

飛鳥にもレンタバイクあります、以前利用していました。「壬申の乱」の道の時は京都で借りましたが「市外には出ないように」と念を押されましたが京都から京都まで大変な道のりを走破しました。(違反を承知で)

走破して感じたことは、いくら当時の人は足が丈夫でも無理な感じを受けました。

いろんな情報で楽しませて下さい。
Commented by たき at 2011-06-27 21:41 x
「宇陀」と書いてあったので以前かぎろひ掲示板に投稿した「菜摘から大宇陀」を投稿しようとしましたが文字数が多すぎてダメでした。
Commented by elsur147 at 2011-06-27 22:24
宇陀も森林がすごいですけど、
多武峰も息が詰まりそうでしたが
吉野はもっともっと深いのでしょうね。

こちら、そうなんです、文字に限りがありまして、
今回の日記を更新したら、掲示板で拝読させていただきますね。
まだありますよね、

駐車料金の件は分かりました。なるほど~
保険ですか。面倒なこともあるのですね。
市外へ出たかどうか、
なにかを装着するわけではないですよね
(名前を思い出せない、尾行するのにコッソリつけるやつ)

実際に走ってみて、無理だと、思われましたか~
今でもおそらく昼なお暗い、当時は地図もない
道なき道を、ですねえ
着物を着た女はかなり厳しそう・・・(もんぺ?^^;)
<< 帰りはノゾミも近鉄も たきくらじんじゃ >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31