arsenal seveile

帰る日の奈良(東大寺)

3/2(水) 光永寺、小嶋寺、檜隈<於美阿志神社>、猿石
3/3(木) 村屋神社、お水取り企画
3/4(金) 西の京<垂仁天皇陵、唐招提寺、大池、薬師寺>
3/5(土) 飛火野、東大寺二月堂

春日の神々は、鹿に乗って奈良へやってきた、
という、伝説のもとに命名。(鹿島神宮か?茨城の?)
よって 「春鹿」 の春は。季節の春ではなく、春日の春(かす?)
c0051781_20275722.jpg


さて。最後は東大寺で見納め。
JR奈良駅から三条通りへ出て、
春日大社一の鳥居をぬけて飛火野から東大寺。
ぐるりと南回りかな?
ずいぶん歩いたことになる、と思う。 カメラ目線どうだ
c0051781_20334887.jpg
c0051781_2034063.jpg

大仏殿の脇で一服
c0051781_20341839.jpg
c0051781_20344766.jpg

大仏殿は中門からのぞくだけ。またかよ
c0051781_20355614.jpg

手向山神社。一の鳥居から入るのは、初めてだったかも...
c0051781_203815.jpg

かつて須弥壇は。天平仏そろい踏み。足の踏み場もないほどだった。
秘仏の守護神が最奥に。不空羂策観音のセンターフォワードが最前線、
両翼ありの(日光月光)、両サイドバックありのの。11体だったと思う。
*三月堂の法華堂*
c0051781_20441732.jpg

二月堂では。
c0051781_219564.jpg

明るいところで竹矢来を見たかったのよ。
c0051781_21521715.jpg

若狭から送られた聖水をくむ閼伽井屋(あかいや) これがお水取り
c0051781_21125080.jpg
c0051781_21125995.jpg

内陣から読経の声が。時間割表を見たら。数取懺悔だった。
c0051781_21144576.jpg

こちらは回廊でのんびり
c0051781_21152241.jpg

北手水の近くに。お水の縁で。遠敷神社がある。
c0051781_21183254.jpg
c0051781_21184744.jpg

そろそろ帰る時間。 奈良といったら登大路が大好きで。
c0051781_2135943.jpg

奈良交通。奈良のシンボル。
c0051781_2136258.jpg

若草山を背に。近鉄奈良駅が見えてきた。
広々としたゆるい坂道は。寂しさもひろがってくる舗道
c0051781_21363619.jpg

東向商店街とか行基像とか。向こうの天平庵の看板とか。
最初に目にした瞬間が。いちばんワクワクして楽しいのよね。
c0051781_21382729.jpg
c0051781_21392091.jpg

階段をのぼって外に出るとベーカリーがあって。
c0051781_21402671.jpg

若草山。 近鉄の窓から見える一瞬は。朱雀門か太極殿か
c0051781_21435034.jpg

お別れは。若草山にお別れ。また来る日まで。また会う日まで。
震災の前に行っておいてよかった。
by elsur147 | 2011-04-12 21:58 | climatnara | Comments(0)
<< 旅に出たくなる誌 ハーフタイム >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30