arsenal seveile

西の京(薬師寺)

唐招提寺から薬師寺までは歩いてスグ(すぐ:直)
c0051781_12223353.jpg

あちこちで見かけるこれ。日韓W杯のとき記念につくったんだって。
c0051781_959645.jpg

「塔」 という、西の京駅前の喫茶店でお昼ご飯をいただきました。
初対面とは思えないほどお喋りも盛り上がり、あたしは、
人見知りはどこへいった?と。楽しかった。まずは大池へ向かう。
c0051781_9592473.jpg
c0051781_1235398.jpg

バス停の標識。西の京から大池までけっこう歩いた。予想外だった
c0051781_9593441.jpg

若草山の。山焼きの日はカメラマンの陣取り合戦になるという。
眺めのいい公園が敷地内あるサナトリウム (はた迷惑なんじゃ...)
一人で此処まで来る気力は、この先も出なさそう。ありがたかった。
でも次に西の京へ行くときは。薬師寺にいくときは必ず、
大池に行くよ。同じお店でお昼をいただき、同じ道をあるいて行く。
大池(薬師池)、遠望もいいけど、水辺ほとりの水満々感もいい 
c0051781_9594832.jpg

で。はて?大池からの記憶がない。歩いたのは間違いないが。
気ぃ失ってたんじゃないの?
(↑内輪では  “ボ~っ” としているときの突っ込みに使う)
帰りは下りだったよな。でも登ってきた坂を降りたんじゃない...
まあいいや

休ヶ岡八幡宮。
平安時代に薬師寺の鎮守として宇佐神宮から勧請された。
その昔。東大寺に迎えられた宇佐の八幡神が(手向山八幡宮)
ここで休まれたから、その名前をつけられた、という言い伝え。
c0051781_9595724.jpg

何度も近くまで来ていて。訪れたのは初めて。
あたしの目は節穴...神社。 もとい。 休ヶ丘八幡宮
c0051781_100678.jpg
c0051781_1001520.jpg

こう申してはなんですが。 けっこうしょぼい南大門。 薬師寺の。
c0051781_1002486.jpg

聖観音菩薩像は。平安時代に大がかりな改修がおこなわれ。
平安当初は宝冠をかぶっていた頭部を
江戸時代に十一面観音にすげ替えたらしい。
収蔵庫から破損した頭や腕の一部が発見されてわかった。
東院堂。
c0051781_1004917.jpg

いよいよ10年かかりの大修理に入る。
1300年前の。創建当時の姿をほこる東塔。
c0051781_1073047.jpg

さいごのお披露目ということで今回、中に入れました(別料金)
阪神淡路のとき、緊急に補強されたそうですが。もこし腐ってたし
歴史のなかで何度か補強修理もされていて。
その跡も、それぞれに年季がはいっておりました。

覆いがとれたら。あらためて訪れたい薬師寺。
そのときまで。そこまでの道も大池も、駅前の「塔」も
あのときと変わらず、そのままあってくれますように。
c0051781_12254538.jpg

by elsur147 | 2011-04-07 12:36 | climatnara | Comments(0)
<< 昨日今日。ふつうの日記 待つ気で待つわ希望の来 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30