arsenal seveile

待つ気で待つわ希望の来

日経の(紙の)夕刊に出ていた写真。 
1本だけ倒れずに残った松の木。すごいな
c0051781_1746770.jpg

名勝 「高田松原」 
全長約2キロの砂浜に、7万本の松があったそうです。
生き残った1本は、10メートル前後の高さまで
枝はなくなっているが、しっかりと根付いていると。
救援にあたる自衛隊と警察、消防が「復興のシンボルに」と
この松をデザインしたワッペンをつくり災害対策本部に掲示。
陸上自衛隊は「津波に負けないという気持ちをこめた」と。
↑ すいませんゼンブ記事のまるうつしです。

いのちの木
c0051781_2330099.jpg

集った人々は家族であり、構想を実現する団結は山をも動かす、
だったかな。タルコフスキーの言葉。
by elsur147 | 2011-04-05 23:59 | etcetra | Comments(2)
Commented by ふにゃ at 2011-04-06 14:44 x
私の実家は大船渡というところで、陸前高田はおとなりです。
小さい頃、海水浴といえば高田松原だったので、
あの松原がこんな風になってしまったんだなあ、と。
悲しい、と簡単に言うのは私は地元民でないので
申し訳ないのですが。
見事な松原だったので津波の威力に驚くばかりです。

姉は高校がこの辺りで、旦那さんの出身もここなので
知り合いが沢山亡くなったようです。

一本残った松が、遺された人たちの希望となりますよう。

Commented by elsur147 at 2011-04-07 09:56
>ふにゃさん
おはようございます。コメントをありがとうございました。
身近のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。とともに
それを思うふにゃさんの心中もお察し申し上げます、心より。

高田松原の名勝はこの写真で初めて知ったのです、
津波に耐えぬいた松の不屈が
お一人お一人の心に響いてくださいますように...

古来より災害に見舞われてきた日本だから
日本人には再生と復興にかける逞しさが備わっていると
信じております。
(と、言葉にするのは安易すぎて気が引けつつも)
でもあらためて自分は日本人でよかったと思う

大船渡は、かもめの玉子ですね~
事業を再開されるというニュースを見ました。

うちのややお隣、浦安は液状化で、まだ下水道がダメです。
新興マンション界隈の道路、よくよく見ると砂浜のよう~

あ、なにか必要なもの、ありましたらご連絡くださいね。
<< 西の京(薬師寺) サクラサク >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30