arsenal seveile

東大寺二月堂お水取り

奈良公園に戻ってきた (戻る という感覚...)
c0051781_22471345.jpg

ものすごくお腹がすいたので 大仏殿の見えるお店でお昼ご飯を。
登大路の ゐざさ
c0051781_22473734.jpg

おひな様御膳 だったかな。ちらし蒸してある
c0051781_22523587.jpg

グリンピース大大大好き。海老は、ぷりっと生きのいいのより
こんなふうにちらしの上でペッタンコになってるのの方がすき。
c0051781_22524348.jpg

いつ見ても貫禄と迫力の南大門
c0051781_22573223.jpg

大仏殿はまだまだずっと向こう
c0051781_22592328.jpg

お水取り企画は。本坊で夕食をいただきながら
修二会にまつわるお話などを。
本坊に入れるなんて生まれて初めて。感激
c0051781_231118.jpg
c0051781_2311991.jpg

かみこは。紙衣。木綿の裏地をつけてあるそうです。
これ一枚で朝昼晩。お勤めされる。
昔は寒さとの戦いだったそうですが、近年は暖冬化がすすみ
(それでも 紙キレに綿いっちょうじゃ寒いだろうに)
睡魔との戦いだとか。
修二会の練行衆は11名(あら?そうでしたの?ほほ)
良弁忌(12/16)に、翌年のメンバー発表があるそうです(あ~)
ちなみに。仏教ではウールは不浄だそうです。
c0051781_23151945.jpg

お水取りは。
実忠和尚が神名帳を読み上げるとき、
若狭の遠敷明神は釣りに夢中で不在だったと。
で。遅刻したお詫びに香水を献上いたしますと。
なので。若狭では 「お水送り」 という。
ちょっと中松 肉体は30代だって。(まじ?こわっ)
お水送りの遠敷川。福井県の小浜市。鵜の瀬。
c0051781_23282229.jpg

「青衣女人」の話も面白いな。(しょうえ の にょにん)
面白いといったら不謹慎ですが。僧の前に女があらわれ、
自分の名前を呼んでくれなかったと文句を言って消えたと。
そこで、過去帳に書き加え、今でも
源頼朝とかの名前にまざって読み上げている
というのが凄い。 幻と。伝説と。分かっていても。
この話を聞いたとき ピンときたのは 「青いドレスの女」
ダシールハメットじゃなかったかな。ハードボイルド。
さて。豪華なお弁当の時間だ。
c0051781_23365421.jpg
c0051781_2337572.jpg
c0051781_23374718.jpg
c0051781_23372253.jpg

夜。なんともいえない雰囲気。静かです。
c0051781_23384898.jpg
c0051781_23385762.jpg
c0051781_2339630.jpg
c0051781_23391676.jpg

お松明。
途中でデジカメが電池切れて携帯カメラで急いだ。
c0051781_23402913.jpg
c0051781_23403956.jpg

ホテル日航奈良。消灯台のおひな鶴。日航鶴?
c0051781_23543425.jpg

こうして書いている間はその日に戻れる。感謝。
一ヶ月前なのにずいぶん昔のことのような気がする。
でも。そうした感覚は今にはじまったことじゃないよ。
c0051781_0144719.jpg

by elsur147 | 2011-04-02 00:16 | climatnara | Comments(0)
<< 久しぶりのプレミアリーグ 田原本から村屋を経て。夢の球場 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30