arsenal seveile

鍵から 南へ

大和川 初瀬川というだけで。奈良にあるというだけで。
どこにでもありそうなごく普通の川でも特別な川になる。
c0051781_022766.jpg

橋のたもとが好き。水面の静かなゆらめきに惹かれる。
下に降りると、海はないのに海が近いような錯覚をおぼえた。
なんとなく ドッグのイメージ。
c0051781_024734.jpg

鍵をあとにして南下。24号と寺川に沿って多へ。 おお。
c0051781_0181335.jpg

雲の流れが神々しい。天地創造の原風景のようだよ。
c0051781_034579.jpg

標識は。
記録に残すためではなく 奈良の標識が大好きなんさ(笑)
c0051781_041712.jpg

by elsur147 | 2011-01-16 00:37 | climatnara | Comments(0)
<< 雪の朝 今ひとたびの 唐古・鍵 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31