arsenal seveile

奈良の一期一会

・1日目
頭塔 福智院 十輪院 御霊神社 高林寺 誕生寺 璉城寺

・2日目
東大寺法華堂 戒壇院千手堂

前住職の中興九世:稲葉珠慶尼が執筆された本。
ご住職が不在ということで色々なお話をして下さった。
c0051781_2318505.jpg

今日の一日の縁が不思議な一期一会の縁であり
ふたたび帰らざる日であることに深く思いをよせ...(抜粋)

とは 井伊直弼 「茶湯一会集」 から “独座観念” より。

余情余心を残して客を見送り、片付けを急ぐことなく
静かに座り、一期一会に心をすませ、一服の茶をたて独服する。
この時が茶会でいちばん大切な時であり一会極意の刻である。

たった一人の参拝客である私のために袈裟を羽織り
中将姫と豊成卿を祀る祭壇に火を灯し、お経をあげられ。
祭壇の側に腰掛け静けさのなか、お見送りしてくださった。
またお会いする機会がもてるだろうか。
c0051781_2331382.jpg

by elsur147 | 2010-11-03 23:33 | climatnara | Comments(0)
<< 奈良仕様のダンボール ガナーズに 光よあれ >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31