arsenal seveile

橘寺

橿原神宮前からカメバスで。まさにカメの如く のろのろ運転。
こちらから(どちらから?)行くと、東門から入るんだけど。
車で来ると、国道沿いに、橘寺の大きなモノリスが目立つので。
それを目印に入ると西門になるんですね。で。西門から入ると、
本堂を、Uターンして訪問するコースになってしまうだ。
Uターンというのは正確じゃないけど。なんというか、、
進行方向に進むのでないと、なんとなく気持ちが悪い(笑)
c0051781_23381162.jpg

あたしは東門から進んで。本堂を真正面に見るのが好き。
c0051781_2354646.jpg

先へ進むと西門。
c0051781_23552489.jpg

北側の塀ごしにモリモリを眺めたり。モリモリの中は祠があった。
南側は仏頭山があるから。でも北側が遮られてるのは?
川原寺があるから。誰かさまの怨霊が行き来できないように。
c0051781_23575342.jpg
c0051781_2358593.jpg
c0051781_23581574.jpg

西門を出てから西門をふりかえる。そろそろ閉門。
c0051781_071190.jpg

視界をさえぎるものが何もない空。神々しかった。
“天使がー降ーりてきそうな ほどー” (ベルベットイースター)
きゅうに暗くなったから驚いた。雨は降らなかったけど。
c0051781_0142916.jpg

西門の先から東をあおぐと。左から、龍王山、三輪山、巻向山
c0051781_0182267.jpg

北の川原寺を横切って右に見えるのが南の仏頭山と橘寺。
c0051781_0185458.jpg
c0051781_0193374.jpg

標識、なんとなく好きなんだよね。
c0051781_020092.jpg

by elsur147 | 2010-10-02 00:44 | climatnara | Comments(0)
<< 大神神社でお月見 青大将の100日 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31