arsenal seveile

真弓・佐田丘陵

「ならら」 にて “誰も行かない明日香" と紹介された西明日香。
地図で見ると明日香の左側。近鉄吉野線の向こう側。くどい。
斉明天皇陵は、かなり西寄りになり。奥というか。どうでもいいか

天智天皇と天武天皇と間人皇女の母。斉明天皇陵はモリモリの奥。
c0051781_2074644.jpg
c0051781_2075628.jpg

天皇陵へ至る石段が。室生寺に比べると足に優しくないのですよ。
一歩では登れず。二歩では狭すぎ。ちょこまかしたり大股だったり(笑)
あれ何?ちょっと登る勇気なく。この辺りイヌも歩けば古墳と鳥居...
c0051781_208480.jpg

途中に大田皇女のお墓があります。天智天皇の娘で天武天皇のお妃。
大津皇子と大伯皇女の母。で。持統天皇の姉。(ややこしいというか混線)
もしかしたら。持統天皇にとって大津皇子は目の上のなんとか...
c0051781_2163633.jpg

斉明天皇と一緒に。孫の建王と娘の間人皇女も眠っております。
建王の父は天智。母は蘇我倉山田石川麻呂の娘。仏頭の!山田~
c0051781_2181496.jpg
c0051781_21272289.jpg

さて。斉明天皇は。皇極天皇だった時代に 「乙巳の変」 があり。
入鹿と恋仲だったとか乙巳の黒幕だったとか言われており。談山神社に。
鎌足に刎ねられた入鹿の首が、天皇の御簾に飛びついている絵巻があり。
斉明天皇のお葬式では。入鹿が鬼になって見ていたという話もあり。

それは恨みからではなく。天皇の身を案じるあまり。そんな気がして。
あらこんな所に枯れ木が。なんだかワニが食いついてるみたいだよ。
c0051781_21395747.jpg

で。絵巻を思い出し。入鹿だわと。斉明天皇陵を見守る入鹿ということで。
これはあたしだけの秘密だわ~とか思って。すごくうれしかったのでした。
by elsur147 | 2010-06-17 22:03 | climatnara | Comments(0)
<< 続/真弓・佐田丘陵 久米寺とお昼ご飯 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30