arsenal seveile

とびきり美味しいお蕎麦

「もう追いかけてはこんだろう」 てことで、
(誰が?イルカの首が。 誰を?鎌足と中大兄を)
もうこん→もうこ (と来たら蒙古と漢字で書きたくなるが)
「もうこの橋」 をわたり。もうこの森をぬけて桜井へ。
c0051781_21759100.jpg

お蕎麦屋さんは。「かおく」 と言います。桜井と天理の境。
一軒家の一部を改造したそうです。すごい美味しかった。
窓の向こうに田園が広がっていて、のんびりとくつろげた。
c0051781_2182525.jpg

今までいただいた中で断トツ。温かいおつゆにカモとネギ。
香りも素晴らしく。あたしはネギは香りだけだったんですけど(笑)
お蕎麦は。殻ごと挽いたものか(下の写真の)、
剥いてから挽いたものか(こっちの写真)を選べて。は?(^^;)
c0051781_218523.jpg
c0051781_219438.jpg

お蕎麦を揚げたのも(お煎餅?これ↑)香ばしくて美味。お土産あり。
100円おやつの、半分くらいのフクロで、千円ですよお(高っ)

左に箸墓古墳、右は三輪山を仰ぎつつ、景行天皇陵、崇神天皇陵、
などなど、ただならぬ怪しい気配が漂う一角を横目で見ながら
(そんで、そこら辺に、フツウに住宅もあるのが最高ー)、もっとも。
この二つの天皇陵は改築整備され、当時の原型は留めていないそうな。

大和神社(おおやまとじんじゃ)に寄ってみた。
日本大国魂大神(やまと おおくに みたま の おおかみ)祀ってある。
c0051781_21104216.jpg

神社の参道を歩くのは大好き。しんとした空気がなんともいえない。
屋根の千木は(ハサミみたいなやつ)、私には空気を切り裂くイメージ。
やっぱりハサミ(笑)、 で。やっぱり帯解はヤバイですよね、とか(笑)
京都に遷都してバテたから京終(京バテ)と違うの?(違うよ)とか、
奈良まであと少し。えーと。伝香寺へ行きます。前に門前払い頂いた(ちっ)


今年の奈良は雪の唐子ではじまり。そのときにも感じたんだけど。
天候と風景のギャップがすごくて。あんときはお祭り騒ぎの信貴山で。
なんていうかな。そこだけ切り取られたような記憶。感覚の。冬野墓
ついさっきまでの出来事が。まぼろしのよう。あれは現実だったのかしらと。
c0051781_21115785.jpg

by elsur147 | 2010-03-25 21:34 | climatnara | Comments(0)
<< 散り椿の謎 ならのかぷちーの >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31