arsenal seveile

束の間のアルマン

c0051781_02394.jpg
今まで知っていたようで知らなかった
ポーツマスに行ったら存在すら忘れかけていたトラオレが
逞しくなって戻ってきたと思ったら消えてしまった。
なんて。またばかなことを。そんな大げさな話かよ。
なんでこう悲劇的にしたがるのでしょうか。
27日のアストンヴィラ戦には間に合うそうよ。
レッズ戦でハムストリングを痛めてしまったけど
でもそれでもクリシーとキーランギブスの控えなのね。
それを思うと二人とも大好きだからフクザツですよ。



それにしても。笑っちゃうというか。あらま、というか。そうよね、というか。
だってオフィシャルは。トラオレの離脱より大天使の抜擢がメインで(笑)
大丈夫なのかって?想像もつかないけど。がんばってくれるわよ。
誰がどこをやっても驚かない。むしろスリリングで楽しみだったりして。
とか言いつつ。バーンリー戦を見るのは明日の夜です。ごめんなさい。
ここ大事な一番。こういう相手とこそ。きっちり勝っておかないとよ。
がんばるんだアーセナル。石に齧りついて勝ち点をね。
は...左サイドを駈けぬけたアルマン。あれはまぼろしだったのかしら...
c0051781_0103832.jpg

by elsur147 | 2009-12-17 00:37 | football | Comments(2)
Commented by ber at 2009-12-17 07:28 x
 この12月中4-3-3というシステムがちゃんと機能して勝利してきたかというと、全くそうじゃないですよね。前線などはアルシャヴィン一人でサッカーをやってる感じになってます。
 勝利したからといって、それが本当にチームが機能しての勝利なのかどうなのか、リヴァプール戦を見ても明らかなのですが、とにかくバーンリーに負けなくて良かった。
Commented by elsur147 at 2009-12-18 23:15
>berさん
いちおう前に3人いるのですよね。全然そんな感じがしなくて、
攻撃的な感じもないのですけど、
何がどう機能しないから上手くいかないのか分かりませんし、
サイドから攻めれば前に誰もいないし。最前線になかなかいけないし、
そのわりにカウンターはしゅっちゅうとられて危なっかしくてもう...;です。
アルシャビンの孤軍奮闘、とまでは言わないけど。でもそれに近いかな。

終わってからしばらくはバーンリーに負けたと錯覚していました。
コメントの最後に「負けなくて良かった」といただけて救われた思い。
ありがとうございました。
<< @ソニプラ あんこ広場でアルアルシャビンが >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30