arsenal seveile

山のあなたの空遠く

今日は佐紀&佐保路ハイキングか、奈良公園でも、ってところで思い出したのが。
c0051781_21491981.jpg

お天気がよければ白毫寺から二上山が見えるってこと。高畑住宅前から歩いて10分位。近鉄奈良からバスで登大路を興福寺(バス停の「県庁前、興福寺」に感激・他愛ない?)大仏殿、春日大社前、飛火野と。もうただいま~って感じでウルウルですよ。で。白毫寺までの石段はウワサで聞くほどキツくなく。高台の住宅地を歩くのも気持ちがよかった。
c0051781_21574498.jpg
c0051781_21575057.jpg

ながめのよい...?それだけで。「眺めのいい部屋」 “愛はきよらかな光の発見"と。
キャッチコピーもセットで出れば、石段のぼりながら“私のお父さん" がリフレイン(笑)
c0051781_21575639.jpg

花の咲いてない冬枯れはそれはそれでいいものなのだ。負け惜しみではなく。
c0051781_220128.jpg

右から生駒山、信貴山、矢田丘陵、二上山、葛城山、金剛山、と。
この写真からではなにがなんだか分かりませんが。オペラグラスで。
濃淡のある山が、前後に波のように連なっていて、それはもう幻想的。
c0051781_2242688.jpg
c0051781_2243782.jpg

で。二上山は低いので目立たなくて。でもあの独特のコブは間違いないって感激した。一番よく見えるはずの角度に大木があって鬱陶しいのだけど。それと、すぐ手前から竹林がひろがっていて、眼下に奈良市街を一望、とガイドにあるほど見晴らしはよくないのだけど。山なみをオペラグラスで追っているとなにやらストーカーにでもなったような気が(おいおい)
c0051781_22155773.jpg

境内は鳥のさえずりと木漏れ日が気持ちよくて日向ぼっこしながらのんびり。
c0051781_222025.jpg
c0051781_22201280.jpg
c0051781_22202129.jpg
c0051781_22203096.jpg

花の時期にまた来てみる?そのとき山を見るのがいやでなければ。
by elsur147 | 2009-12-09 23:39 | climatnara | Comments(0)
<< 奈良公園にて 鹿ちゃん >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31