arsenal seveile

上野の法隆寺

皇室のなんとか。第二弾は正倉院宝物を見てきまして。
c0051781_22513044.jpg

お目当ては聖徳太子像だけで。山背大兄王~
太子が持ってる笏は大化の改新の詔から、らしいので。
太子と二王子の死後、描かれたものだそうです。
で。この三人のバランスは。
法隆寺金堂の釈迦如来と脇侍と同じ比率になっているとか。
c0051781_225553100.jpg

部屋の喚起がわるくて気持ちがわるくなってきて、
ちょうど絵の前にのイスがあったので
バッグをマクラにして坐っていると、王子たちは人垣で見えなくて、
太子もときどきしか見えないのだけど、誰もいないところで、
この絵と向き合っていたいなーなどと思いながら
人垣で見え隠れする太子を眺めてボンヤリしてたら
オバサン達が後ろでケンカをはじめて我にかえって(笑)
押したとか、早く進んでくださいよ、とか、
まだ私がここにいるんだから、とかスゴイのなんの。

で。とっとと退散してこちら。楽しいです。空いてるし。
c0051781_23201715.jpg

なんと言ってもデスクトップサイズな仏像の数々。
光背は別陳列になっていて。
それは搬送するときにバラしたら、
組み合わせが分からなくなったからだそうな(ひどい)

で思い出したのが。唐招提寺の。千手観音の修理に立ち会った人の話。
番号札のついた手が床一面にあるのがかなり不気味だったと(笑)
c0051781_23204488.jpg

数え切れないほどの、同じような仏像が並んでいるのを見ていると、
百済から次々と仏像を送りこまれたときの、
国の脅威が分かるような気がした。
山に神ありと信仰するのは分かる。
でも。仏像を拝めと言われても、それはちょっと抵抗あるな。
仏像を造る人に神の力は働いていると思うけど、
優れた技術は神からの賜物だと思うけど。
造られたものに神はいないから。
そう習ったし、小さい頃から、そう信じてきたから。
ものすごく好きな人から「拝め」 と言われたら拝むかもしれないけど(笑)

それはさておき。
資料館でまったり。入江泰吉氏の写真集など眺めつつ。
金堂の北面にある阿修羅~
写真がいちばんよく見えるのよね。
夢殿の救世観音も暗くて遠いのでよく見えないらしい。
やっぱりな~
c0051781_23212034.jpg

山背大兄王~
c0051781_23213262.jpg

でも夢殿が開いたら。
太子像から、仏像を拝む拝まないで話が矛盾していて。
だんだん脈絡もなくなってきたけど。
で。特別開帳とは別に、柿の頃に開くらしい。ほかにも色々と開くらしい。
らしい、ので?さあ。先のことは分かりませんよ。
「またお会いしましょう」 って。誰にでも言うよね...(-.-)
c0051781_23215092.jpg

間に合いそう。がんばってね!「任しときー」 (ここに書くかー)
c0051781_23385521.jpg

by elsur147 | 2009-11-21 23:40 | climatnara | Comments(0)
<< 黒ネコに 「くるみ割り人形」 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30