arsenal seveile

山に惚れる三山の歌

香具山は
c0051781_0554036.jpg

畝傍ををしと (畝傍山の向こうに二上山が見える)
c0051781_056717.jpg

耳梨と(耳成と)
c0051781_0563012.jpg

相争ひき 神代より かくにあるらし 古も 
然にあれこそ うつせみも 妻を争ふらき
<中大兄の(近江宮に天の下治めたまひし天皇)の三山の歌>

甘樫丘(甘い樫の丘?)に登ると見える。蝦夷とイルカの御殿跡、らしい。
c0051781_0565146.jpg

香具山はシルエットが崩れているので年増女で(笑)、
稜線が溌剌とした若い耳成山と畝傍山をとりっこする、てのが一般的。
ををし=雄々し。あたしも実際に見てそう感じた。
c0051781_1145290.jpg

香具山と耳成は絶対に女ですよね。
畝傍山はカッコイイ男性ですよね。
二上山と畝傍山と伊勢を結ぶ東西のライン。
夕焼けの二上山で知ったとき。
創世記の天地創造の瞬間を見たような。感激。
by elsur147 | 2009-11-08 01:19 | climatnara | Comments(0)
<< いいなあ明日 桜井駅前のパン屋さんとか >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31