arsenal seveile

正倉院展

c0051781_23293690.jpg

知れば知るほど恐れ多い。螺鈿なんとか、舌をかみそうな琵琶の名前もさらっと言えないで(笑)。東京国立博物館で公開中の 「皇室の名宝」 第二期が、奈良の正倉院展にあたるのですかね。11月12日からで、奈良は12日までなので1日かぶる?いえ膨大な量のお宝なので。一度お披露目したら10年は封印されるのだとか。で、ポスターにあるような有名な琵琶の類は東京のは模造?それはそれでいいのですが(奈良でだけでいいのに)、あんまり興味なかったりして、なんですけど、聖徳太子像は見たいな。山背大兄王と殖栗王子と三人で並んでるあれ。あんた先月、法隆寺で見たんじゃないの?それとは違うのー

c0051781_23341647.jpg

で、今回は61回目。奈良の。第1回は昭和21年。戦時中は奈良国立博物館に疎開していた宝物を正倉院に戻す際、敗戦で希望を失った国民に公開することで、日本を誇り思って欲しいと。こんなにも素晴らしい宝物を持っていて、守ってきたのだということを。発掘されたとか、出土したのとは違う、多く日本人が何百年にもわたって手間暇をかけ、当時の輝きが失われないよう維持してきたのだということを。という話を聞くと見にいきたくなるけど。もっと歳くってからでもいいかな(笑)、それよか正倉院の前に立ちたい。冬枯れの日がいいな。
by elsur147 | 2009-10-27 23:45 | climatnara | Comments(0)
<< なにげにプレミア番外編 タコスケの移籍浦島 >>



climatnara Gunners robinvanpersie