arsenal seveile

興福寺(お堂で見る阿修羅)

あはは。北円堂、残ってます。南円堂は諦めて北円堂にした方がよかったのかも。
c0051781_22391718.jpg

午前10時。人並みの時間に行けばアシュラーで?テントの行列いとあやしけれ(笑)
c0051781_2240150.jpg

それもすごいけど南円堂もすごい人で。こんなに人のいる興福寺は初めて。
c0051781_2243372.jpg
c0051781_22484523.jpg

黄色いのは橘。ミカンの原種。田道間守が垂仁天皇の命令で不老不死の秘薬として10年かけて探しあてたもの。それが蒔かれたのが明日香の橘。橘ときたら、三千代につながるのだけど、それは関係ないのかな。これが橘だとは、後ろに並んでたオバサン情報(笑)
c0051781_232698.jpg

お堂にあがると三重の塔がこんな風に見えるのかー
c0051781_2343161.jpg

くるっと回ると東金堂と五重塔。なんだか雲行きが・・・
c0051781_2344915.jpg

出たあとも延々と行列は続くのであった。団体さんは気の毒。興福寺2時間限定だって。
c0051781_238362.jpg

人混みで疲れたので(入るまでに1時間)、東金堂で一休み。
c0051781_23152167.jpg

東金堂にあがったのは初めてでした。来るたびに、駅から近いし、時間があったら帰りに寄ろうで、いつも時間がなくて、外から眺めるだけで終わってしまい。とか言ってて、すぐ手前の金堂跡にすわってボ~っと休む時間はあるのにね(笑)、なんとなく疲れてしまってね。
c0051781_2319260.jpg

鹿の文様になごむ。
c0051781_23204983.jpg

仏像を拝むより、拝まな(ピー)けど。お寺や神社が、それのたたずまいが、建築が?
周りの風景と調和しているのを見るのが、そこにいるのが好きなのかも。たぶんそう。
by elsur147 | 2009-10-22 23:47 | climatnara | Comments(0)
<< 雨の登大路 近鉄京都の車窓から >>



climatnara Gunners robinvanpersie