arsenal seveile

斑鳩にて

法隆寺駅から寺まで歩く途中。地元では普通にある?
文字デザインが可愛いな~と思って。入らなかったけど。
それは斑鳩だからでしょ。自分の地元じゃそそられない。
法隆寺までの道は(20分くらい)、退屈だったから次はバスにしよう。
歩いてると信号なかなか渡れない。まだかよーってくらい、渡れない。
c0051781_17154048.jpg

法隆寺の参道は松並木で南大門までの長いこと。
こちらは退屈しませんよ。来た早々お土産屋さんに引っかからないようにしないと。
南大門から、五重塔と金堂をのぞむ~です。
c0051781_172236.jpg
c0051781_17221052.jpg

中門。真ん中に柱がある。間口4間。
偶数だと中にセンターが取れないので、本尊を安置する場所がない。
中に祀った太子が外に出られないようにしてあるとか。
c0051781_17421475.jpg

塑像の阿吽。やはり金剛力士が一番のコワモテ。阿~senal のCBだな(笑)
c0051781_17524811.jpg
c0051781_17525765.jpg

これが不思議な伏蔵?
太子が、仏教が滅びたときに使うようにと沢山の宝物を収めた、とか。
まだ仏教は滅びないので、封印されたまま調査されていないのだろう、とか。
それも30年以上昔の段階で、ですが。
しまった!南大門前の鯛石を見てくるの忘れたー
c0051781_18272342.jpg

五重塔にカマささってますね。両サイドから草刈り釜がグサっと。
なんなんですかね。
壁面の涅槃とか塑像は金網で被われ、距離もあって暗くて、
どう目をこらしても見えない...
c0051781_18283967.jpg

ところどころ紅葉が。同じ敷地内でも、場所によって色づき具合が違うね。
c0051781_18311346.jpg
c0051781_18312588.jpg

調子丸と。よく見たら書いてあるではないですか
馬を引く太子じゃないじゃないですか~寮母姐!太子の舎人(従者)だった人。
法起寺口から南下したあたりに古墳があるらしいのですが。寄るの忘れた(笑)、
もっとも太子なら、いくら屋根があっても外に置くわけないか~
c0051781_1846248.jpg

夢殿は。救世観音は来月でした。一ヶ月まちがえてた事こにその場で気づいたアホ。
なーんだ、程度ですんだのは、金堂と宝蔵院の仏像軍団でお腹いっぱいだったので。
金堂に本尊三種のナゾ。釈迦像の白毫に打たれた釘などなど。
とりわけ百済観音はすげえ迫力。梅原氏のおっしゃることには、
あまり持ちたくないものを持たされているような、と、水瓶を手に提げてるアレ。
そう言われて見ればたしかに(笑)、救世観音は来年の4月でいいや。
c0051781_1924550.jpg
c0051781_1934717.jpg

法輪寺と法起寺へ向かう通り。狭い。クルマがけっこう入って来るんですよね。
道の途中だと進むことも引き返すことも出来ない、壁にへばりついて避けないとー
c0051781_19205645.jpg

入り口で子供たちが採っていたのはエビ。釣りのエサにするそうです。
なんでもお父さんから、100匹掴まえてこいと言われたそうで、可愛かったですよ~
まだ幼い姉ちゃんたちと坊や。
c0051781_19222232.jpg
c0051781_19223297.jpg

通りを抜けると、高台にこんな表示があったのですが。
c0051781_19283092.jpg

この通りの先に?どう考えても、すぐありそうにない。
c0051781_19285094.jpg

行ってみたら案の定(笑)。「すぐそこ」の意味を書いておこうかしら(笑)、
c0051781_19294977.jpg

あの坂を登れば?どうせまだ先なんでしょお?でした。(わかっていても疲れる)
c0051781_19295848.jpg

で高台は。やけに静まりかえった気配がするな~と思っていたら、池でした。
c0051781_19315381.jpg

天満宮は牛?(来年は信貴山だね)、中には入れず。屋根にそそられる何かが。
c0051781_1931373.jpg
c0051781_19332321.jpg

法輪寺へ至る道のり。のどかな斑鳩の里は。どことなく置き去りにされた感...
c0051781_1941415.jpg
c0051781_19411480.jpg
c0051781_19412599.jpg
c0051781_19413734.jpg

山背大兄皇子の、法輪寺の三重塔が見えてきた。後ろの山は生駒山?
c0051781_1941475.jpg

中に安置されている仏像は飛鳥時代のものも。
ガラスや金網の被いがなく間近で見られるので感激。
三重塔と金堂の配置が法隆寺と同じ。
と、急に雨が~けっこうなゲリラ雨で~
c0051781_19512260.jpg

法起寺まで来た。
中に入ってから見る寺務所と山門が綺麗でした。松が渋い。
c0051781_19582619.jpg

蓮が咲いてた。
c0051781_19585721.jpg

鐘楼跡と、謎めいた石。塔が映れば風情があるのに?そう都合良くいくかって。
c0051781_2014180.jpg
c0051781_2015246.jpg

収蔵庫の仏像は、正面が狭くて暗くて、多くは左右に置かれ、ほとんど見えない。
一括りにまとめてあるような、雑多な並びが奇妙でした。コスモスがちらほら。
c0051781_2061517.jpg

法隆寺へ戻ろうかと。25号沿いに歩道がない。
田んぼ!白いラインぎりぎりに車ひっきりなし!
バスが来た日にはもうこわくて。もしかして人が歩いてはいけない道だったりして。
c0051781_2017031.jpg

ここはどこ?王寺駅なんですけど。何線だったっけか?もう忘れてら。
c0051781_20282477.jpg

疲れてバスに乗ってしまったので。今にして思えば春日大社方面でよかったのに
法隆寺へ戻る予定でいたけど法隆寺前まで来たところで、もういいや、とスルー
で、王寺駅の時刻表を検索したら、北区王子しか出てこないじゃないですか、
なんでー?とキレかかりったり(笑)、
王子じゃなく王寺でしたよ。駅に着いてから納得してたり相変わらずアホ三昧です。
斑鳩は。点在する溜池が、行く手を阻むような気もしてこわかった(気のせい)
by elsur147 | 2009-09-24 21:13 | climatnara | Comments(0)
<< 奈良の原風景 ベラミー >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30