arsenal seveile

アニエスヴァルダが

来るのだ。映画です。
c0051781_2211272.jpg

ドキュメントのような、私的な映画。楽しみ。予告編で若いハリソンフォードが出てきたんだけど、どんな場面で?「カンフーマスター」でジェーンバーキンを虜にしたマチュードゥミがどんな感じに大人になったのか見たい。映画では娘のBFだったのよね。その娘を演じたのが娘のシャルロットゲンスブール。で、BFがアニエスヴァルダの息子で、母娘の実家が本当の実家で、バーキンの両親も出てきたんではなかったかな。そんなこと前にも書いたよ。ぼけ。究極のファミリー映画だって。
で、アニエスの浜辺 (アニエスヴァルダ、81歳 まだ旅の途中)←キャッチコピー
c0051781_22122036.jpg

の公開を記念して彼女の過去作品と、夫の作品も上映されてる。南都のジャックも来る(笑)、「ロバと王女」を見逃しているので観たいな。「5時から7時までのクレオ」はお洒落で面白かった。
c0051781_22133181.jpg

「幸福」も好きでした。いたたまれない思いも感じつつ。幸福になって欲しいなと思ったっけ。
ジャックドゥミの、観る順番 「ローラ」 「シェルブールの雨傘」 「ロシュフォールの恋人たち」
c0051781_22135089.jpg

あ、「ローラ」 はやらないのか。「冬の旅」 いいよ。あら夫婦いっしょくたになってしまった。
アニエスの古い作品は東京日仏学院で19日まで。ちょっと無理かな。字幕あるんだろうか...
昔、なんだっけ、コクトーのなんか(ほれ思いださんかい)観に行ったらついてなかったんよ。
by elsur147 | 2009-09-12 22:28 | cinema | Comments(0)
<< キリストさん ポー川のひかり >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30