arsenal seveile

エミレーツカップ2日目(優勝)

ささ。感傷に浸っていても過ぎた日は戻らないので先へ進みますよ。ほら見ろーあたしのお留守に今度はウィルシャーが決めたわよ(笑)、でもって鬼のいぬ間に表彰式の映像もあったのかしら。でもって今年は赤い紙吹雪でヨーロッパ。あらロビンロビンはどこさ行っただ?(やはりそこかい)
c0051781_22184635.jpg

真っ赤な紙吹雪でアーセナル。私にとって最優先はプレミアリーグで優勝すること。でもヨーロッパのタイトルはアーセナルの悲願だったから。いつの間にか私の悲願になっていて。でもそれも昔の話と思うので、今はやっぱりプレミアだよね。新生ガナーズは、まずはここを確立しようね。
c0051781_22225253.jpg

ウィルシャーのファンタスティックな先制ゴール。お膳立てはアルシャビンとキャプテンセスク。セスクのキープにアルシャビンのヒールが凄いラブリー。ウィルシャーのシュートも鮮やかでしたね。追加点はエドゥアルド。ここにもアルシャビンが絡んだよ。ワンダフルフィニッシュに言うことなし。
c0051781_22465396.jpg
c0051781_22323289.jpg

そして試合を決めた3点目。決めたのが偉いに決まってますがサンチェスワットも凄かった。ライン際から根性で戻したボールをラムジーが。そこへ飛び込んできたウィルシャー。ヤングガンズで決めたゴールに現地の実況はもうウハウハ(笑)、スペインの舌巻き実況も聞いてみたかった。
c0051781_2242481.jpg
c0051781_22421541.jpg

画面が切り替わると。ゴール前に突進しているウィルシャーが見えたので、サンチェスワットも楽しみならば、ラムジーにフランメリダも楽しみで、今年は超新生ガナーズも交えて行ける?
せっちゃんと一緒に。一面の赤い紙吹雪。(↓見慣れた印象があるのはユーロのせいか)
c0051781_22573474.jpg

そんな年に限っては絶対にナシで。なんかねー肺になんかいるらしくてMRI送りだって。睡蓮か?(そんな小説があった読んだ、映画も見た。麗しきジャックペランの)、ふざけてる場合じゃなく。でもBMIは17だ~(喜んでどうする)、紹介先が豊洲かお茶の水ときたら、お茶の水に決まってますよ。またどっか寄り道しようとしてからに。でっかい三省堂や書泉グランデとか危険がいっぱい(笑)
まぶしいほど白いジャックの襟足と握る右の手いといと愛しく。
c0051781_23164832.jpg

手始めのタイトル で弾みをつけて。タオなGunners!!!
c0051781_23391680.jpg

by elsur147 | 2009-08-03 23:28 | football | Comments(0)
<< なんちゃって浮世絵 エミレーツカップ1日目 >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31