arsenal seveile

島原の、卑弥呼を探して

吉永小百合の卑弥呼が美しかったです。で。邪馬台国のまぼろしは、
吉野ヶ里遺跡公園で撮影されたそうで。そこだけ雰囲気がグラディエータ~
c0051781_026622.jpg

面白いね竹中直人。プッツンキレキレぶり最高。オーバーアクションも嫌味でないし。ちゃぶ台ひっくり返すような横暴なの好きなんで。それに負けてない奥さんとか。見ている分には(笑)、なるほど~こういう話だったのね。原作者でもある主人公は島原の子守歌を作り、邪馬台国ブームの先駆けになった人だと。知りませんでした。レンタルに 「萌えの朱雀」 がなかったので、なら九州が舞台の映画をと。ちょっと長かったかな。エピローグ的な部分がくどかったような。私なら竹中直人が邪馬台国のまぼろしを見るシーンで終わらせたいところ。だけど。主人公は何年もかけて卑弥呼を探しながら、いつのまにか卑弥呼より、奥さんと一緒に旅をしていることが楽しいということに気がついて、それが永遠に続いて欲しいと願う(その気持ち分かる)、夫婦の二人三脚をかこむ周りの人々の善意、まっすぐに育った子供たち、描かれる人間が素朴なのも良かったです。

c0051781_0561763.jpg

子供の頃から。邪馬台国?九州でしょ?と。なんとなく。外来文化こと始めってそれだけで。でも卑弥呼のお墓はここかもよ。箸墓古墳。でも邪馬台国は、九州の西に置いといて。
c0051781_0543891.jpg

by elsur147 | 2009-07-26 01:11 | cinema | Comments(0)
<< 今夜はライブでアーセナル! 行ったツモリなら >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30