arsenal seveile

レンタルDVDの巻

イルマーレを借りたとき。5本で一週間のそれ。でないと返却日を自分で決めないといけないの。1本借りて明日でもいいかもだけど、今日中に見られるかどうか分からないし。二泊もなんだかせわしないし。一週間なら余裕あるからいいかなと。家でじっくりDVDを見るなんて何年ぶりだろ。限定ボックスまで買ったのに↓まだ開けてないアメリ(ほんとにもう)
c0051781_0391688.jpg


「ラン・ローラ・ラン」 オレンジのタイトルどーでしょ~(それがどーした)
c0051781_23142820.jpg
面白かった。先が読めないから、どうするつもり?最後どうなんの?って私までローラと一緒に仕切り直ししながら走ってた気分。3度目の正直で、すれ違った人の人生が好転しているのが印象的。ドイツ映画じゃないみたい(笑)。あと救急車がメルセデスでニンマリよ。ヨーロッパ映画でよく見かけるよね。護送車とかダンプとか。埃まみれのメルセデス。公開されたときはスタイリッシュな気分じゃなくてパスしたけど、見てたら髪を赤く染めたくなったかも(突飛なことを希にやるのだ)、そう言えば。ローラのお父さんはどうなったんだろ。


c0051781_23185526.jpg
「ダビンチコード」
アメリじゃなく。
あんた誰?
なにもの?
そんなのないない
ありえなーい
あらそうお?

天使と悪魔を見たくて。ならコレを見ておかねばと。WOWで録画して見ないまま何回も消してるんだよね。キリスト教にまつわるミステリーだから面白かったよ。イエスキリストについて何か言われると眉間にシワがよりそうになるんだけど。で。奇っ怪な信者みて思い出したのが「薔薇の名前」よ。これも面白かった。どっちも原作は挫折しており(とほほ)


「あなたになら言える秘密のこと」 油田掘削所の。ここに立ってみたい(おいおい)
c0051781_23412797.jpg
ティムロビンスは本当はサラポーリーではなく、まだ奥さんが好き。きっと。それでもこの女と決めたなら責任もってサラを幸せにしてくれるティムロビンスが素敵。それと、サラポーリーの打ち明け話はどうでもよくて(すいません)、彼女の透明感と工場と油田掘削所の無機質な雰囲気と海。そこで働く野暮ったい男たち、アルマゲ丼もそこが好きで(笑)。あたしにも「2週間くらい旅行にでも行って来なさい」と強引に休みくれないかしら。ああ船に乗りたい。360度海ってとこまで。と友だちに言ったら、小笠原にでも行ってくれば?と言われた。

あたしが希にやる突飛なことと言えば。数年前にドレッドヘアにしたことがあるのだ。自分でですよ自分で。20本くらい編んだかな。二の腕がどうにかなりそうでしたが意地で。2回やって、もう二度とゴメン。自分で編むのは(笑)、ドレッドのときは服はうんとおとなしめ。
頭が派手なら服は控えめ。服が派手なら頭は地味で。両方地味なら靴がキンキラ(笑)
by elsur147 | 2009-06-30 01:13 | cinema | Comments(0)
<< オルミ来た~ それでも恋するバルセロナ >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31