arsenal seveile

コートの船

c0051781_22281979.jpg今日も寒かったね。
ここんとこ季節はずれに温かい日があって、気持ちがゆるんだせいか、寒の戻りがこたえます。足もとが冷えるので、会社では、デスクの下に電気ストーブを置いてるし、特養では、ズボンの下にタイツはいてレグウォーマーつけて、その上からモコモコしたソックスの重ね履き。そのせいじゃないけど、今年はお蔵入りしてたコートが復活したよ。2、3年ぶりになるかな。高校生のとき元町で作ったコート。お店には見本の一着のみ。それを着て採寸して作ってもらうの。それで何十年もやってるらしい。出来上がるまでに2ヵ月くらいかかったと思う。Aラインと襟元とボタンに一目惚れ。お蔵入りしていたのは丈が長いせい?そういえば採寸するとき、母とお店の主人が、丈はいつでも直せるから長めにしておいた方がいいよと言ってた。母の意見は聞いておいて間違いないのです。


今までまたく気がつかなかった。というか、気にもとめなかったコートの裏側。
こないだハンガーにかけるとき気がついて。あらぁー船だ船だーーー(笑)
c0051781_22284270.jpg

航空券とったよ。ネットは苦手だし面倒だから旅行代理店で得意の丸投げ。マンU戦が終わったら大分に行ってくるね。リーフデ号が漂着した豊後水道ってどんな海?どうしても見てみたい。だから愛媛から船で。関サバやトラフグが横行する海は荒くれでそうとう揺れるらしい。臼杵まで2時間ちょい。その前に、松山空港から港まで2時間かかりますよお(笑)
c0051781_091555.jpg

by elsur147 | 2009-03-25 23:15 | etcetra | Comments(8)
Commented by ALEX at 2009-03-26 01:40 x
なんだw
結局そこが目的なのですねw <臼杵

昨日、家康伝説みたいな番組をやってて
三浦先生の話が紹介されておりました
関が原で家康が勝ったのは
リーフデ号に積まれていた武器弾薬のおかげで
それは元々全てイギリスがしくんだ陰謀だったとかw

関アジや関サバのシーズンにはちょっと早すぎますが
本場なら干して保存したものがあるんじゃないでしょうか?
(なんと贅沢な。書いているだけでヨダレが)

あとクロメの新株がちょうど旬のはずですから
是非ご飯にぶっかけて食べましょう!
おみやげ等にもすごく喜ばれると思います

もし宿を決めていないなら
別府のはずれの明礬温泉のはずれに
泥湯というのががあって超お勧めです
塗ると全ての疲れがとれる魔法の泥です
Commented by elsur147 at 2009-03-26 23:44
>ALEXさん
は~い。臼杵はそれが目的でございます。
いつになるか分かりませんが、
オランダ(ロッテルダム←最重要♪)から、
イギリスまで遡るのがライフワーク♪

クロメは時期がいいのですね。
ではコンビニでご飯を買って、ですね。
お土産もこれに決めました。
貴重な情報をありがとうございます♪
どこにでもあるようなお饅頭じゃつまらないもん。

あー家康伝説☆
見ました見ました!偶然でしたの。
なにもないときの12ch様様(笑)

>イギリスの陰謀
ないない(^^;)、商館長がボンクラでしたので、
オランダにしてやられたもよう(笑)
リーフデ号に積まれた武器弾薬が、
関ヶ原の勝利に貢献したのは事実のようです。

で、三浦先生の妙なイラストが出たかと思いますが、
あれは似ても似つきませんで。
ご本人が描いた肖像画はもっとハンサムです♪

私が一目惚れしたアダムスは、
伊東市にある胸像なんですけど、それも、
八重洲に展示してあるパネルで、なんですけど(おばか笑)
って、どうでもいいですよね。
おつきあいいただいてありがとうございます(^^;)
Commented by elsur147 at 2009-03-26 23:47
>ALEXさん
さて。明礬温泉なんですけど。
別府の旅ブログ等、いろいろと見ていたら、
車も通れない山道が出てきまして、
一泊では厳しいでしょうか。

臼杵から日豊本線で海沿いを行くのですね。
それもよさそう。佐志生を通るし♪
別府大学で降りればいいのかな。
となると、泊まりは別府ですね。
今の予定は津久見です。スイーツ目当てで♪
Commented by ALEX at 2009-03-27 00:26 x
たぶんググったと思いますが
下記の三箇所という記述が多いですね
ちょっと立ち寄るという感じではむつかしいでしょうか

ttp://tenspa.dee.cc/doroyu.htm

別府にテニス合宿をしに行って
朝から晩まで丸一日走り回って筋肉痛で動けなくなり
ホテルの温泉じゃ納得できなくて
高校生の時に無免許で行った時の記憶を頼りに探し出しました

といっても
ちゃんとした施設ではなく
この近辺の山に入っていって川べりに泥が吹き出してるのを
自分で掘って体に塗りたくって一時間ほどそこで寝て
そのまま川の水で流して帰ってくるというワイルドな話ですが
(ただ、嘘のように体は完全回復しました)
Commented by elsur147 at 2009-03-27 21:49
>ALEXさん
コンバンハ!
貼って下さったページ、私も見ました。
男性の後ろ姿に焦りました(笑)

で、車が行き止まりになってる山道が出てきたガイドはこちらで、
「鍋山の湯」から入ると、
泥湯までの道順が、文章で書いてあって分かり易かったです。

http://www.page.sannet.ne.jp/horih/kyushu/myoban2.html

「泥湯が神々しく存在していた」
という表現にはとてもそそられるんですよね~

またあとで来ますね。
Commented by elsur147 at 2009-03-28 01:24
>ALEXさん
改めまして。コンバンハ。
すみません、しつこく別府ネタで。
今日は本屋さんで別府ガイドを立ち読みしておりました。
有楽町のふるさとプラザには、
「別府温泉まっぷ “べっぷ ”」というクドイのもありました(笑)

日豊本線から大分自動車道までが遠そうです。
(縮尺図から距離を計算してもピンとこない;)

点在する何何温泉の、
いちばん奥にあるのですね、海から見て(笑)
立ち寄るには難しい、というより、勿体ないな

宇佐から行った方がいいのかも...
宇佐の親戚と、宇佐神宮のセットか。

か、朝一番でがんばるか~、朝湯?(オハラショースケ)

それはさておき、
泥湯を自力で発掘されたとは、恐れ入りましたが(^^;)
川で洗い流すのはいいですよ~
ガンジスやヨルダンの神聖な世界を想像♪

ほぼ独り言を長々と失礼しました。
Commented by ALEX at 2009-03-28 01:57 x
いや、せっかく別府であれば普通に王道を行っても
十分楽しめる温泉天国だと思います

昔はいつでも行けたので、どうしても脇に逸れたかったんですね
泥湯パワーは南阿蘇の方に本当にスゴイのがあるので、いつの日かそちらでも

宇佐神宮は広~いところに、雄大とかまえた感じが
私は結構好きでしたが、親戚のついでくらいの感じならいいかもしれません
(こんなことを言うと親戚の方にしかられそうですがw)

まあ、船で臼杵に入って
関サバにクロメと豊後水道の海の幸で最高じゃないですか!

私もつられて
明日は浦安の水着温泉で贅沢三昧してきま~す
Commented by elsur147 at 2009-03-28 23:13
>ALEXさん
あらあら。浦安の。日の出?
まだ行ったことがないのですけど
良かったですか?

今度こそ寮母ちゃん誘って行ってみようかな。
いつも、行きたいね、ばかりなんですよね。
(今度とお化けは出ないってねぇ)

あは。それこそ、いつでも行けると思うので、
なかなか実現しないのですよ。
ALEXさんの、脇道に逸れるのとは、
意味合いは違うと思いますが。
(こちらはただの物ぐさ・笑)

宇佐神宮は、広~いところに...
へーそうなんですかーーー
広~い、広がりのある風景は大好きです!

東大寺も広~かったです、人もいなかったし。
そうお聞きしては、親戚より、そちらメインで(笑)
もちろん「べっぷ」付きで。

九州、行きたいところだらけで大変ですよ♪
<< 口幅ったいロビン 野球オンチも人並みに >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30