arsenal seveile

さびしいニュースが続く

アーセナルはビジャレアルとあたってしまう。バルサもいやだけどビジャレアルもいや。ピレスとあたるのがいや。どうなるんだろう。試合が始まって、結果がどうなって、どう感じるのか、自分の気持ちがこわい。アーセナルは負けないで。勝ち誇ったピレスを見たくない。ウォルコットは練習中に膝の軟骨を痛めて、その場は大丈夫だったのに後で不具合がでてきて、もしかしたら今季はダメかもしれないと公式に出ていた。ドゥドゥは明日は出られそうで、アルムニアも大丈夫そう、セスクはシティ戦で復活できそう。だけど今はピレスと、
ウォルコットの失意を思うと切ない。よせばいいのに古いファイルなんか見に行ってもう;
どんな結果になってもピレスは、ガナーズに慈しみ深い目を向けてくれるだろうに。

c0051781_26456.jpg
c0051781_1552694.jpg

ありがと。また明日ね。可愛いかったセっちゃん連れてきた(^^)
by elsur147 | 2009-03-21 02:03 | football | Comments(6)
Commented by BUBIMIR at 2009-03-21 20:25 x
初めまして!
アーセナル...怪我人多くて心配です(・ω・`)
ウォルコットまた怪我しちゃったんですか?
大好きなセスクが待ち遠しいです。
Commented by phumi at 2009-03-22 00:53 x
アーセナルは負けないですよ。大丈夫。
ピレスも、エミレツでは拍手で迎えられると思います。
きっと良い試合に、なりますよ〜!
Commented by elsur147 at 2009-03-22 03:42
>BUBIMIRさん
こんばんは。ようこそ初めまして。
ウォルコットの復帰は5月になるそうですね。
長期離脱から戻ったばかりですので、
ご本人はもちろんのこと、私もショックが大きいです。
早々に彼のスピード感が恋しい。
恋しいといえば、セスク。
小気味よい機敏なプレーがもうすぐ見られますね♪
Commented by elsur147 at 2009-03-22 04:44
>phumiさん
おはようございます。
アーセナルはビジャレアルに勝てるでしょうか、
そうであることを願っています。心から。

ピレスはエミレーツで歓迎されると思うんですけど、
ピレスの自信満々な意気込みが小憎らしいのと、
すっかりビジャレアルの人になってしまって、
今更ながら失恋の痛み、未練、かもしれません。
Commented by ber at 2009-03-22 05:07 x
 久々にロビンのアシストが見れたのかな?彼の役割はその場でタメを作って、スペースにボールを出すところ。でもそれは周りの選手達が動き回ってないと効果的じゃないですし、ロビン自身も自身の動きに気をつけなくちゃいけない。
 マグパイズにはグティエレスという攻守の要が居なかったですし、勝利はしましたが少しふさぎ込みがちだったのは間違いありません。ただ、ディアビのパスがちゃんと前線にはいるようになり、飛び込む事ができていたからこそ2得点目は生まれた得点だったと思います。
 ウォルコットの怪我はどうやら思ったよりも軽傷らしく、2・3週間で戻ってこれるとの事。クリシの疲労も気になりますが、それよりもサニャの疲労の方が気になります。替えの選手というとエブエなんでしょうが、レスターに出向してるギルバートを戻しても良い頃合いじゃないかな。来期はサニャの負担が減りますように。
Commented by elsur147 at 2009-03-22 05:28
>berさん
早々にありがとうございます。
ロビンは最近、
シュートが決まらないのでイラついてますでしょうか。
最後のハーパーとのあれもねぇ(溜息)
点差によっては、キーパーによっては、肝を冷やすシーンでした。
代表でリフレッシュできるといいのですが。

アーセナルは前半は押されっぱなしで、
少し前の不調が、とか、ウォルコットの影響?とか、
私も気になりました。スピードの欠乏感も強くて。
勝てたのは要が不在のおかげもあった、とは気づきませんたが。

あ、ディアビ良かったですよね。くれぐれもケガに気をつけて欲しいです。
ウォルコットは軽傷ですか。それは良かった、本当に本当に!!!

サニャの疲労は心配。
クリシーをギブスに代えるほどには期待できないと思うので・・・
<< いやな時間のアーセナル さびしいニュース >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31