arsenal seveile

ロクシタンの大航海とか

手放せないシアバターと青いフタのはナイトクリーム。お肌つくられるーって実感。
c0051781_1242071.jpg

そんなことより、紙袋を整理していたら前にロクシタンで買ったときのがでてきて、記念切手は気前よく使うのに、ブランドのフクロは取っといて使わないケチ。で、そのうち変色するんだ。で、ロクシタンにこんなのあったんだー!地図だ!船だ!大航海だインドネシアだ~と(笑)、違いますって。ロクシタンの販売ルートですがな~。地球儀が欲しい(笑)
c0051781_1313971.jpg

フクロひっくり返したらでっかい船なもんだから大はしゃぎ(子供より単純おばか)。で、このハンドクリーム良いよ。その辺のドラッグストアで売ってます。ノルウェーの国旗になんで反応するー?北欧だからベントナーに近いわ~と。漁民のためにつくられたクリームというのがキャッチコピーなんだけど作っているのはジョンソンとジョンソン。な、なーんだ(失礼)

c0051781_1564530.jpg

ミウラ君を乗せたリーフデ号は、平戸から大阪へ行くのに(家康によびだされた)、玄界灘沿いに関門海峡をぬけ周防灘をぬけ、伊予灘から瀬戸内海を通っていったそうな。途中、今治とか昔から飛び出してたんでしょ。淡路島とかあんのに。狭いとこ通りよる(笑)、そうそう、ロッテルダムを出て。やっとこさ豊後に漂着するちょっと前。ハワイに着いたとき。乗組員8人がハワイアン美女と逃亡。そこで幸せに暮らしたそうな(あはは)、

狭いといえばジブラルタル海峡。ここを突破するしかない!「Uボート」 いい映画です。
アーセナルはーーー* 明日の今頃はもうレッズに勝負つけてる?じゃね。
c0051781_263654.jpg
HOLLANDER~ ROBINROBI~N ROBINVANPELSIE~
by elsur147 | 2008-12-21 02:11 | hollander | Comments(2)
Commented by ber at 2008-12-22 03:06 x
 救いようのないレフェリー、救いようのない退場劇、そして救いようのない失点と。
 ウェブに見事に試合を壊され、セスクは離脱。デニウソンの出来はよかったですが、彼はやっぱりSHではないと。飛び込む場面で前線にいないことが多々あり、ソングも中途半端なパスとビルドアップ。というか、10人になってから必死に守備するんじゃないよ。
 正直アデバヨールが退場しなければ勝てた試合だったと思います。なんていうか、守りにはいるのは分かるんですが、ディアビは明らかに視野が狭いのでセスクの替わりはつとまらないはずなんですよね。ラムジーを入れ、可能性にかけてみても十分面白かったのですが、ヴェンゲルのこの病は相変わらずの物で、前線にポツリといるペルシが気の毒で仕方ありませんでした。
Commented by elsur147 at 2008-12-23 02:18
>berさん
レフェリーの判定は、こちらに不利な場合は不運で片付けるしかないですね。
主観もあるんじゃないかなぁと思ってます。

エブエをもっと早く入れるのも手だったかもしれません。
入るなり起点になっていましたので。途中パスミスはありましたが、
取り返して、ロビンがヘディングまで(しょぼかったけど)持って行けたので。
時間があれば、ああいうチャンスを何回か作れたと思うんです。
で、エブエはやっぱり右にいるといいんですね。

孤立したロビンがバクハツしやしないかとヒヤヒヤしてました。

>病
気になるんですよね、ヴェンゲル監督の意固地ぶり・・・
ハイライトで試合後のインタビュー聞いたんですけど、潔くない、です(悲)
<< アーセナル。ところどころ生 アーセナルの来た道(ちゃんぴょ... >>



climatnara Gunners robinvanpersie