arsenal seveile

アンリお目覚め

c0051781_1992668.jpg
「アーセナル vs ポーツマス」 アンリ!アンリ!アンリ~~~!で3-0(笑)

右サイドにいたクインシーがローレンにボールをつないで、ペナエリアのど真ん中にいたアンリが先制。おぉアンリそこにいたのね~て感じ。ローレンはシガンの負傷交代。キャンベル不在の時にシガンのケガは痛手だし心配だけど、もし、ここでローレンが入らなかったら、あの先制ゴールもその後の展開もなかったかも・・・。

2点目はフラミニの身体をはったインターセプトから。
ヴィエラが出したパスにアンリが飛び出して左足のインフロントで、ポンペイのプレデターとハルキアスをあざ笑うゴール。「はい、ごめんなさいよっ!」 と、アンリお得意のコースでね(笑)

そして3点目は直接FK。
高木さんは 「アンリには距離が近すぎるかも」 と仰るし、アンリはボールの位置を調整したり、ポンペイの誰かがアンリに 「ズルすんなよ」 って言いに来たのかどうか知らないけど、とにかく何か言われてて、蹴るまでに少し時間がかかってね。でも決まる予感がしたんだよ。なんとなく。ハルキアスは両手でキャッチしたけど、すばしこいアンリのボールはスルっと逃げたの。

c0051781_19154611.jpg
キックオフ前にアンリはクインシーに何か耳打ち。相づちをうちながら真摯に耳を傾けるクインシーが微笑ましい。立ち上がりにシュートのお膳立てをしたのに、ボールが速すぎてクインシーは間に合わず。アンリすかざず 「そーじゃなくて云々・・・」 ご指導ご鞭撻。けっこうおっかなそうだった(笑)

前半のまったりした退屈きわまる展開は別にして (バイエルン戦にむけて省エネかと思ったよ) ヤンガナの頑張りが光ったゲーム。縁の下の力持ちのような役どころ。クリシーやフラミニは守備に貢献、セスクとクインシーはボールの扱い方が面白い。ロビンもガンバル! (あんまりカッカしないでよー) リードしても最後まで積極的に攻めるアーセナルって本当に素敵♪
by elsur147 | 2005-03-05 12:59 | football | Comments(0)
<< きみに読む物語 水玉模様の・・・ >>



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31