arsenal seveile

海南刀切神社(ナタキリ)

薄暗かった鉈切神社と対照的に明るい印象
(はす向かいに鎮座している)
c0051781_192655100.jpg

こちらは鉈切神社と一対になっており
陰/陽の陽にあたる
祭神はナタキリノオオカミ
c0051781_19282152.jpg

天保10年(1839年)の狛犬に四神が彫ってある
東の青龍
c0051781_20563884.jpg

南の朱雀
c0051781_20561185.jpg

西の白虎
c0051781_20521267.jpg

北の玄武?ちょっと 怪しい
けど消去法でいくと(笑) なので
亀と蛇ということにしておこう
c0051781_2057392.jpg

拝殿の親子龍
c0051781_21123246.jpg

鼻面と牙が可愛いなv
(丸めた指先が拘縮に見えるのは職業業)
c0051781_2112486.jpg

スサノオ=3 とおーーーっっっ これでもくらえーーー ぎゃーーー
c0051781_21131241.jpg

アマテラス!ぴかーーーっっっ 光に目もくらみ まぶしーーー
c0051781_2113455.jpg

ちーーーん(鎮)
c0051781_21141962.jpg

船でやってきた神が鉈で切り裂いたという巨大な岩は
(よく聞く話である) でかすぎて全体が見えません
c0051781_2115913.jpg

孝行者は隙間を通り抜けられるらしいが
不届き者が通り抜け抜けようとすると(中国か・笑)
岩は閉じてしまうらしい(こわこわ)
c0051781_21152450.jpg

上の方パックリ
c0051781_21155169.jpg

洞穴の鉈切と磐坐の刀切(陰陽凹凸)
c0051781_21162517.jpg

アマテラス先住民 vs 黒潮スサノオという
(古くは縄文人と弥生人)
侵略と鎮魂を象徴するような杜である
c0051781_21164912.jpg

# by elsur147 | 2017-03-24 22:12 | hollander | Comments(0)

御霊神社の鉈切神社

ここどこ?館山市
浜田と見物の境目というか
c0051781_19291218.jpg

黄色い線が乗ってきたバス
(赤は野島崎灯台方面)
現在地わかりましたかー
c0051781_21375790.jpg

館山市から南方は鉄道が走っていない(上に貼った地図の部分)
なぜに内房線は館山から東進して安房鴨川へ?
先住民と移民との確執や排他性の影響という説があり
(これはこのあと訪ねる海南刀切神社と対である)
忌部五部神を祀った安房国一宮を避けたという説もある

北と
c0051781_19353640.jpg

西の二方向に海が見える
c0051781_19355647.jpg

道路を渡った先が見物(けんぶつ)
信号のとこが最初の画像ね
このバス停の裏側に(左に曲がる)
c0051781_19535893.jpg

鉈切洞穴の鉈切神社
c0051781_20105473.jpg

洲崎灯台へ行くのに下調べをしていたら
ずいぶん物騒な名前の神社があるもんだ と(笑)
極相林の参道に光の珠がきれいきれいv
c0051781_218987.jpg
c0051781_22475961.jpg

鉈切の こんもり山に 穴二つ(見たまんま・笑)
c0051781_2153127.jpg

二つの穴は 「やぐら」 
鎌倉地方や房総半島で数多く作られた武士階級のお墓
(鎌倉中期~室町時代)
c0051781_2155285.jpg

社務所の前ですが ありがたいねえ(^o^)
お手洗いもきれいで手すりまで付いていたc0051781_2136639.jpg

拝殿の後ろに洞窟がある(拝殿も続きのような)
c0051781_2247104.jpg

古墳時代には墓として使用していたらしいが
それより昔は住居だったとか
c0051781_22593275.jpg

先住民 vs 黒潮移民
(遙かに遡れば縄文vs弥生)
洞穴は子宮=再生と生産 ということで
格子の奥に
御霊鎮めの社を建てて祀ったとか
c0051781_2249044.jpg

か、かなり無理矢理 いえ姿勢を保つのが=3
約6,000年前の縄文海進のときに出来た海蝕洞穴
c0051781_22493394.jpg

といういわくありげな鉈切神社
c0051781_23143636.jpg

洞窟には頼朝が隠れていたという伝説ももちろん
石橋山の合戦に敗れ のち 再生というわけね(^^)
# by elsur147 | 2017-03-22 00:25 | hollander | Comments(0)

流山の追記

見ての通り(^^)
(葛城の「ほのいかづち」 とか思い出して寄ってみた)
c0051781_20382832.jpg

「ひれがさき」と読む 
何故「ヒレ」と付けたかは書くの面倒くさいので
気になる方はぐぐって下さーい
c0051781_2181927.jpg

ここで有名な行事が 「おびしゃ神事」(年頭に行う弓神事)
関東は主に千葉県に多いそうです
七福神が矢を射ってその年の豊穣を占う行事
的は赤鬼と青鬼
c0051781_218159.jpg

神社の行事って
ここ数年?初詣しか行ってないな
自分は余所者だという自意識がはたらいて
なんとなくコドクになるのよね
(裏を返せば北陸特有の排他気質か^^;)
行けば行ったなりに楽しいんだろうけど

とか言う舌の根も乾かぬうちに
どっかのお祭りに行くかもしれないが
まあいいや

東福寺 ま、また階段です(^^;)
c0051781_21595128.jpg

こちらも真言宗豊山派(北総は多い)
c0051781_224657.jpg

山門をくぐると境内が予想外に広くて驚き
c0051781_2283314.jpg

奈良のどこかにいるような気がした(だから気のせい)
c0051781_2285967.jpg

流鉄流山線は(IC不可=3)
お役御免の払い下げ車両を再利用しているのだけど
塗り替えて名前を付けるよりは
古いまま使われている方が懐かしいのに と思った
c0051781_23362398.jpg

窓が手で開けられるやつです
(左右の親指で押して両手で持ち上げるやつ)
c0051781_23364015.jpg

田舎に帰りたいなー なんて
冗談
じゃねー\(^o^)/
# by elsur147 | 2017-03-19 00:13 | etcetra | Comments(0)

江戸川沿いの流山

館山の洲崎はこみ入っているので先送りして
今週の火曜日(3/14)
友だちと流山散歩に行ってきたこと

「光明院」 は真言宗豊山派
ときたら長谷寺であり長谷寺といったら
奈良桜井の長谷寺に決まっ寺
c0051781_1941421.jpg

ここんとこ天気が悪くて
この日も真冬の寒さであった
c0051781_19415680.jpg

これ何ていうんだっけ
c0051781_19513567.jpg

ホントに水が出るのか試してもらった(やるかね)
そりゃあ出るでしょ と けっこう力要りそう
c0051781_1949655.jpg

お隣は赤城神社 
どこでも住宅地等に鎮座していただくには
かなり無理無理感が強い
(県道が参道を横切る等・笑)
c0051781_1958363.jpg

群馬の赤城山から流れ出た土砂で出来た山という
流山の地名由来にもなっている赤城神社
c0051781_20543059.jpg

きりきりに巻かれてあるのが気持ちよい
c0051781_2055051.jpg

吹き抜けの参道から鳥居を眺めると
遊具もありあっけらかんと明るいのだが
c0051781_20553668.jpg

正面にプチ赤城山を望むと
慰霊碑等にかけられた紙垂が
ぴかっとこわいのである=3
c0051781_20562869.jpg

拝殿や本殿の写真が無くなっていて
(おそらくウッカリ消す兵衛だろう)
併設の神棚というか神殿というか
c0051781_20584426.jpg

宇宙人みたいな狛犬がいた
c0051781_2165118.jpg
c0051781_217810.jpg

小林一茶が停留し
みりんで財をなした秋元本家跡
c0051781_2185387.jpg

お茶で一休み(そば茶)
もなか小さいね
お煎餅 「もち吉」 だね(笑)
c0051781_21144131.jpg

友だちが頼んだ桜茶が美味しそうだった
c0051781_21161216.jpg

しかし一服のお茶も焼け石に水な
寒いのであった(手がかじかんでいた)
c0051781_21211910.jpg

先は水の気配むんむんの土手v
c0051781_21223969.jpg

利根川水系というだけで
どこかにカッパが潜んでいそうな(ないない)
c0051781_21233145.jpg

家康が利根川から水路を変えて作った江戸川
それにしても天気悪お
遠くに見える陸橋は武蔵野ギャンブルライン
c0051781_21242268.jpg
c0051781_21285092.jpg

あっちは野田市(たぶん)
川は坂東太郎につながっている
c0051781_2129374.jpg
c0051781_21312297.jpg

川縁一面に菜の花というふれこみだったが
咲いているのは川向こうの埼玉県(そんなもの)
c0051781_2132519.jpg

大正時代に建てられた元は足袋屋の
屋号もそのままのレストラン(イタリ~)
c0051781_22552175.jpg

神棚も昔から変わっていないのだろう
c0051781_2331924.jpg

自家製パンとアンチョビバター
オリーブオイルじゃないのが偉いv
c0051781_2353775.jpg

流山本町の古い家屋を生かしたお店は
軒並み定休だったのだが
お目当てのランチがいただけてよかったあ
ガトーショコラv
c0051781_2355832.jpg

というわけで
ここでもメインの写真はなく(パスタとピザ)
この手の建物によくある二階席への階段が
恐ろしく狭くて急だった
スタッフ大変そう=3
c0051781_23202852.jpg

椅子に掛けてある分厚いダウンはあたしの
正確には 弟が着飽きて 母が着ていたやつ
c0051781_23283777.jpg

# by elsur147 | 2017-03-18 00:16 | etcetra | Comments(0)

洲崎の貝殻など

拾ってきたv
左下の白いイボイボは珊瑚のかけら
館山辺りが北限だそうです
c0051781_0244242.jpg

小さな石にも穴が開いているのが珍しかった
それを見たダンナはぎょっとひことと
そういう多孔質の物は目に見えない雑菌がついてんだよ
「多孔質」をすぐに聞き取れなかったあたしは
たこ何? た こーーー し つ 
ああ 多いにアナは穴じゃなくてあのアナ(孔)のあれか
そう!その孔に雑菌が詰まってるの(ピシャリ)
c0051781_0253124.jpg

その雑菌だらけの石やらを拾った手で
あんパンとか食べてたんですけどね(岩場で^^;)
瓶詰めの貝殻は内灘と犬吠埼の。
# by elsur147 | 2017-03-11 00:43 | collection | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31